舐め友

おすすめサイトBEST5
昔からの友達なんだけど、その子、アニメとか大好きなオタクなんだ。
リア充ってほどじゃないけど、私は普通に学生生活を楽しんでる系だから、その系統とは違うんだけど・・・何気に時々会ったりする。
アニメショップとかにも付き合わされるけど、別にその程度だったらかまわないし、オタクワールドの話も聞けて、後でリア友にネタとして披露できるから。
で、最近笑ったのが、舐め友の話。
なんか、大学の友達なんだけど、そういう関係の男性と最近付き合い始めたのね。
「エッチはまだ・・・なんだけど、今のところ舐め友止まり?エッチしちゃうと、軽く見られそうだし」って。
そういう話をオタクの子に話したら、「えー、舐め友なんて気持ち悪くない?」って言うから、ちょっと意外だったんだよね。
エッチしたことなさそうな子が「舐め友は気持ち悪い」とか言うなんてって。
「だけど、すぐにエッチするよりは舐め友止まりの方がまだマシかな」って私が言ったら、きょとんとした顔してた。
何かと思ったら、そのオタクの子、舐め友をナメ友だと思ってたって。
「キサンタかと思った~、忍たまの!」って一人でバカ受けしてた。
え?え?意味が分からない。何をどう勘違いしてたの?って聞いたら、もう私も激しく動揺したよ。
その喜三太っていうのは、忍たまに出てくるキャラらしいんだけど、ナメクジが好きなんだって。
それで、ナメクジをツボに飼ってて大事にしてるって。
そのナメクジの友達のことをナメ友って思ってたらしくて、ナメクジオナニーみたいなのをイメージしちゃってたらしいよ。
そりゃ、気持ち悪いわ!
ノンケをフェラしたい
ノンケをフェラしたい

フェラ友

おすすめサイトBEST5
うちの両親は私が1歳になる前に離婚しました。その理由は妊娠中に父が浮気をしていたことが原因でした。うちの両親は学生の頃に付き合い、付き合って2年で私が出来てしまいそのまま結婚をしました。まだ父も若いしそれも原因の一つのような気もしますが、そのせいか母は私に「彼氏が出来ても足は簡単に開くな。避妊をちゃんとしなさい。」と、よく言われます。女手一つで育ててくれて、10代を育児で費やした母の言葉に重みは感じ、私は彼氏が出来てもやる時は避妊はちゃんとしてするようになりました。
ところが、高校を中退してぐれてしまった私は家に帰らない日もありました。そして、20代の頃にはキャバクラで働くようになり、お客に好かれようと枕営業みたいなことを考えるようになりました。もうこの時は母との関係も悪かった。そんな時に出会った60代のおっさんでした。彼は自分がもう勃たないから入れることはできないけれどフェラ友を探してフェラをしてくれる人を募集していると言っていました。フェラ友の言葉にエッチをしないなら妊娠しないで済むし、お小遣いもくれるなら私がその相手になっても良いと思い私は彼のフェラ友になりました。
それからは、彼とやっても勃たないし何がいいのかわからないけれど、顎は痛くないから良いかなと適当にやっていました。すると彼は私の胸を触り出す。別に触られても嫌ではないので触らせると口で吸いたいと言われて流石にそれは断ったら。臭い唾を私の体につけたくないから。だけど引かない彼。お小遣いもっとあげるからと言われ仕方なく受け入れました。スケべな彼を相手にするのは大変だなと思ってしまいました。
愛人契約
割り切り掲示板

サポ掲示板

おすすめサイトBEST5
俺が前にサポ掲示板で知り合った女の子なんだけど、割と壮絶人生だった。
最初に会った時は、フツーに二万払ってエッチしたんだよ。
若いなと思ったけど、お金でそういうことするのに慣れてるみたいで、感覚麻痺しちゃってるんだろうなって思ったな。
俺にとっては、都合のいい女って感じだった。エッチも積極的だし、お金渡せばそれでうるさいこと言わないし。
それに、顔も可愛いい。だけど、教育あんまり受けてないみたいで、たまに「あれ?この子やっぱり普通じゃないかも?」と思うことはあった。
二度目三度目って続けて行くと、だんだんと俺も興味出てきて、生い立ちなんかを聞いたことあるんだよ。
そしたら、母親に捨てられたとか、一時期施設にいたとか、学校もろくに行ってなかった、仕事も続かない、風俗みたいなところで働いてたけど、ヤクザの人にお金巻き上げられるから嫌になったとか・・・。
へー・・・としか言えない。
サポ掲示板でこういうテンプレな子もいるんだなとあらためて日本の闇を知ったような気がしたな~。
この子、これからどうやって生きて行くんだろう、なんて俺が気にすることじゃないけど、なんかサポ掲示板でエッチして金あげて・・・
無責任な気がしてきたんだよね。
サポ掲示板で金あげてエッチするだけの関係、お互い利用しあってるわけだけど、向こうは断崖絶壁に立たされてる状況は一向に変わらないじゃん。
別にサポ掲示板にいる悲惨な人たちを救いたいなんて思ってないけど・・・
この子、このままで大丈夫なのかな?って気になると、時々胸が痛むんだよね。
ぽっちゃり女子のパパ活
ギャラ飲みアプリ

パパ募集掲示板

おすすめサイトBEST5
数年前まで風俗で働いてたんだけど、その後、普通のパートの仕事するようになってね。
ちょっとしたタウン誌のライターなんだけど、昔の友達が紹介してくれて。
風俗の仕事の経験も活かせるし、書くのも好きで、ブログとかやってたし。
それでそういう仕事するようになってから、仕事が楽しくなってさ。
風俗で働いてた時は、なんとなく「このままでいいのかな」みたいな?不安があって。
だんだんと身動きできなくなるような感覚があって、寝れなくて、睡眠薬飲んでた時期もある。
だけど、今は、もっとちゃんと仕事できてるし、生きてるって感じだし、やりがいもあるし・・・
ただお金が足りない。
それでパパ募集掲示板使うようになって。月に何度かパパ募集掲示板で出会い探ししてるよね。
一度、長期の継続でって月極でどうって誘われたことあるんだけど、仕事の方を優先したかったというのもあったし、相手の人がちょっとSっ毛あったんで・・・
ほら、束縛されちゃうと仕事に支障出るから、断った。
一回いくらって感じの方がこっちも断りやすいし、自由だしね。
パパ募集掲示板だと、こっちの都合でどうにでもなるじゃない?
嫌な相手だったら、拒否してもいいわけだし。それに、パパ募集掲示板でやり取りしてる中で、自分の判断でどこまでやるかっていうことも、金額も自由に設定できるじゃない?
お店と違ってそういう縛りがないから、気分的にラクだよ。
なんか自分で選んで決めることができるってだけでも、お店よりは気分的にラク。
援助掲示板
割り切り掲示板

割り切り掲示板

おすすめサイトBEST5
小学生の頃、クラスに「ブスえもん」といじめられている女の子がいた。ただ、俺はそうは思っていなかった。客観的にブスと言う名称にふさわしい女子はいっぱいいて、彼女がそんなブスたちを差し置いて「ブス」といじめられる由縁がよくわからなかった。ただ、確かにリアルブスの方が男子たちと懇意だったように思う。ブスえもんはどこか人を遠ざけているような空気があって、おそらくそれがいじめの原因だったのだろう。
ただ、当時の俺も大同小異を絵にかいたような小市民ガキだった。「なあ、ブスえもんってブスだよな、あんなブスいねーよなー」との友達との会話に「いや、そんなことねーだろ」と思わず正直に返事をしたところ、「えー、お前、ブスえもんのこと好きなん?」と勝手に話を広げられて、いつの間にか俺とブスえもんは付き合っていることにされてしまった。俺はブスえもんのことは何とも思っておらずむしろかわいいんじゃないか?と思っていたが、そうやってからかわれると、やっぱりそこは大同小異なお子様。「あんなブスと付き合うわけないじゃん!」と周りに合わせてしまったのである。その後、ブスえもんが泣き出して何とも気まずくなったが。
まあ、それは20年前の小学生の頃の話だ。あれからブスえもんがどうなったかは知らないし、俺はプライベートでは全くモテず、割り切り掲示板で援助交際に励むような男になってしまった。ぶっちゃけた話、ブスえもんとの噂が広まった時が、俺が女の子と付き合える最大のチャンスだった気がする。しかし、俺はブスえもんを傷つけただけの最低の男になってしまった。
そんなことを思い出しながら割り切り掲示板を見ていると、そのものズバリ「ブスえもん」と言う名前の女の子がいた。年は俺と同じで「よくブスって言われています。ブス専の方どうぞ」と援助を募っていた。人から言われるならともかく自分から言うのは自虐的だろう。ただ、俺の中ではあの時のブスえもんの泣き顔があった。本当はかわいかったブスえもん、本当にブスだったのは彼女を傷つけた俺の心だ。償いにもならないが、俺はそのブスえもんを名乗る女の子と会うことにした。自虐的な彼女を俺は救えるかもしれない。
そして、待ち合わせ場所に来たのは、この世のものとは思えない救いようのないブスだった。そのまんまじゃん!
食事バイト
食事バイト

ギャラ飲みアプリ

おすすめサイトBEST5
キャバクラに行くよりはギャラ飲みアプリで知り合った女性と飲んだ方が安くすむ。しかもキャバクラと違って喋り慣れてない一面もあって面白い。そんな気持ちでギャラ飲みアプリを楽しく利用しています。合コンみたいな感じで楽しく過ごせたけれど、最近そこで知り合った女性に今困っていることがあります。
会ってその場を楽しむ俺。特別連絡先を交換したいとか思っていません。一緒に遊ぶ友達は女の子と連絡先を交換したり、お持ち帰りもしたりしますが俺は興味がない。可愛い子がいたらラッキーだけどそれ以上のことは求めない。しかし、その女性はやたらしつこく連絡先を聞かれ仕方なく教えたらメール攻撃。もちろん返事は返さないけれど、俺の友達とも交換しているため友達に被害。俺の仕事はIT関係でそこそこ収入があります。だからお金目当てかもしれないけれど正直迷惑。それからはギャラ飲みアプリを利用することはなくなりました。
ところが、友達と飲んでいる最中に突然その女性がやってきました。どういうことかと友達に尋ねると、
「彼女にこの前、女を紹介してもらったおかげで今、付き合うことが出来たからそのお礼にお前を売った。」と言いました。最悪でした。その場から逃げようと思いましたが友達にお願いと頼まれ仕方なく友達も一緒という条件で帰る事はしなかったけれど楽しくない会話に俺はやけ酒をしてしまい気づいたら知らない家。しかも隣にはあの女性。まさかと思い下着を確認してみると未遂のような感じでした。まだ寝ている女性に俺はそろりとその場から逃げることに成功しました。
ノンケをフェラチオ
ノンケのフェラ友

ゲイとの出会い

おすすめサイトBEST5
世間が浮かれるクリスマスイブの日、僕はボッチだった。恥ずかしい話なのだが、11月に付き合っていたカレシと破局したのである。原因はカレシの浮気だった。僕と言う存在がありながら、彼はモデルでタレントの女性と付き合っていることが発覚したのだ。
別に両刀使い自体は否定しないが、あれだけ愛し合った仲なのに、所詮ちんこではまんこに勝てないのか、と僕は幻滅感とともにカレシのもとから去ったのである。
しかし、それでもクリスマスイブにひとりは寂しい。これまで10年間、僕のそばには常に誰かがいた。ある時期から相手は男性になったが、イブは二人で過ごすものと言う本能が相手を見つけてくれたものだ。ゲイだってイブは○上陽水な気持ちになりたいのである。
とりあえず1日だけでもカレシになってくれる男性はいないものか、とLINEのつながりを当たってみたが、イブに暇を持て余してるのなんて僕くらいのものだった。そこで焦った僕は、ゲイとの出会い専門掲示板に頼ってしまった。お金にまつわる関係には手を出したくなかったのだが、イブを一人で過ごす屈辱に比べれば、少々の出費は致し方ないと思った。
そして、僕は掲示板でリョウスケと出会った。リョウスケもまた、カレシがおらず寂しいイブは過ごしたくないと言う僕と同じベクトルの青年だった。条件が一致したのだ。話を聞くと、リョウスケも11月にカレシと別れた口だった。ただ、僕と違ったのはリョウスケは浮気をした方だった。その結果、二兎を追う者は一兎をも得ずで、ボッチになってしまったのだそうだ。
こうして、僕たちはイブ限定一夜限りの恋人関係となった。こんなゲイとの出会いもあるんだな、と、僕たちは僕の家でシャンパンを空けてケーキを食べてプレゼントがわりにお互いのモノを咥えた。
翌朝目覚めると既にリョウスケはいなくなっていた。二日酔いでガンガンする頭で、僕はリョウスケが頭を置いていた枕の匂いを嗅ぎながら、彼はサンタクロースが届けてくれた僕の夢だったのかなと思った。
こうして、クリスマスは終わった。次は年越しに向けて一夜限りのカレシを探すとしよう。
ノンケのフェラ友
ゲイとの出会い

ゲイとの出会い

おすすめサイトBEST5
ゲイとの出会いは、今はインターネットが発達してSNSでいくらでもつながれるけど、そんなものがない昔はハッテン場と呼ばれるスポットだった。クチコミで「あそこにはゲイが集まってくるらしい」と言われる場所がどの地域にも一つはあったんだよ。
僕の住んでいた地域は、商店街の中にあるゲーセンだった。ギャル麻雀くらいしか置いていない寂れたゲーセンでね、僕も結構なゲーマーだったけど、ろくな筐体がないから一度も行ったことはなかった。だからこそ、ゲイの社交場としては丁度良かったのかもしれない。ゲイが脱衣麻雀やってる姿を想像すると滑稽だけどね。
誰がどこから流した噂かわからないけれども、水曜日の22時からがゲイタイムだったそうだ。もともと、ほとんどお客がいないゲーセンにもかかわらず、その時間になると賑わってくるんだ。
もちろん、純粋にゲイとの出会いを望んでいる純粋な?ゲイもいたのだけど、中には商売目的もいた。今で言う援助交際とかパパ活みたいなもんだよ。金払いのいいゲイが多くてね、デートに付き合って手をつなぐだけで結構なお小遣いをくれたりしたそうだ。僕は話にしか聞いたことがないけど、お金に困っていた友達はしょっちゅうゲイ活していたね。それでも、さすがに掘られそうになった時は抵抗したようだ。
この間、実家に帰って、懐かしくなってその商店街を散歩していたら、何とまだそのゲーセンが生き残っていたんだよ。周りの店舗は廃業したりリニューアルしているのに、そのゲーセンだけは昔のまんま。筐体もやっぱりギャル麻雀ばっかり。もちろん、昼間は人っ子一人いない。そして、ノスタルジーに浸って、店に入って麻雀をしていたら、暇そうにしていたゲーセンの主人がお茶を出してくれてね。その時、気づいたんだけど、お茶を出す主人の小指が立っていたんだよ。
たぶん、主人自身がゲイなんだと思う。ゲイを呼び込むために、そう言う噂を流して客を集めたのだろう。さりげなく聞いてみると、主人は否定しなかった。
「こう言う場所って、いつになっても必要なんですよ」と主人は言っていた。今度、機会があれば水曜日の22時に来てみようと思った。
ノンケ動画
無修正のちんこ

セックスフレンドの探し方

おすすめサイトBEST5
セックスフレンドの探し方って、結局、男を利用するだけ利用して、用がなくなったらポイって出来る誰かを探してるってことなんだな~。
私、彼氏にフラれて、そのショックから立ち直るために、セックスフレンドの探し方で気を紛らわしたのね。
誰かに抱かれていると、フラれたこととか、彼氏がもういないこととか、そういうの忘れられるような気がして。
精神的にちょっと危うかったんだ。
誰かと肌を合わせていると、それだけで、辛いことを別の空間に追いやれる気がしてた。
セックスフレンドの探し方って、女にとっては別に簡単でしょ?
誰でもいいんだったら、スマホでポチっとするだけで、簡単に見つかるし。
しかも、今、すぐ!という条件でも見つけられるんだよね。
相手さえこだわらなければ、セックスフレンドの探し方は女にとっては難しいことじゃない。
中には、それでお金払ってくれる男もいるし。
私は、その時間だけ、辛いことから逃げられる。さらに運が良ければお金ももらえる。
それで、しばらく、私、そんな風に誰でもいいセックスフレンドの探し方してたわけ。
だけど、その後からかな~。そういうことで知り合った男性と、何度か会うようになって。
その人、私が彼氏に振られたこととか、誰かと一緒にいる時だけ辛いことから逃げられることとか、そういう話をちゃんと聞いてくれる人でね。
私、その時思ったんだよね。
セックスしなくても、ちゃんとこうやって自分と向き合ってくれる人がいればいいんだって。
セックスだけが、人と向き合える行為じゃないんだって。
援デリとは
ホ別苺

フェラ援

おすすめサイトBEST5
キャバクラに勤めたばかりだけど中々お客さんがつきません。もう少しスキンシップとかしてお客さんと接してみてと言われますが、人見知りの私にはそれが出来ません。じゃぁ、キャバクラで働くなよ。と思いますがお金が欲しいのとお酒は好きなのでなんとかなるかなと思っていたけれど現実は甘かった。
そんな私にお客は私の足に触れたりしますが私が手で軽くかわしたりしているせいか「お前はつまらないな。」と、言われすぐに交代されます。お金は全然貯まらないし、クレジットで買った支払いの請求だけがどんどん溜まってきます。
ある日、妹が結婚することが決まり結婚式に行くことになりました。お金が早急に必要。どうしたらいいか悩みながら働いていると店のお客さんから「君は接客が苦手なら体を使えば。フェラ援とかどうかな。エッチをするわけでないしフェラするだけでお金がもらえるフェラ援とかどうだ。」その言葉に心が動いてしまった私。そして、店の従業員には内緒で私はそのお客さんとフェラ援することにしました。人見知りの私が今すぐお金が欲しいがためにやるなんて本当に自分が落ちたなと思ってしまいました。
そして、指定された待ち合わせ場所に行きお客さんとホテルに入りました。
「フェラだけでも外でやるのは悪いからホテルでやろう。もちろん最後までやらないから。」だけど、その言葉を信じた私がいけなかった。彼はだんだんその気になって私に迫る。私はやめて欲しかったから口で頑張っていかせたけれどお客さんはそれだけでは満足してくれなく結局やってしまいました。唯一ゴムをつけてやってくれたのが救いです。
援助交際デリ
援デリ