愛人募集

パトロン募集サイトランキング
社会人二年目の時に、愛人募集したんだけど、その中に御曹司がいたんだよ。
あの時はびっくりしたー。
普通の携帯サイトの愛人募集で、そういう「本物の」お金持ちがいるとは思わなかった・笑
社会人二年目で、それまでは男の人とデートしてても、お互い様で割り勘にしようってケースが多かったのね。
割り勘自体は私も反対はない。お互い働いてるわけだし。
だけど、会社見てるとさ、どうしても男性の方がお給料高いわけで、出世も早いわけで。
そういう不公平なのを目撃しちゃうと、男が女に奢るべきだって考え方に傾いてきてたの。
携帯サイトの愛人募集も、月極でお金くださいってことじゃなくて、デートする時はそっちが払ってね、という意思表示だったわけ。
ただの出会い系じゃ、デートしてもまたお互い「割り勘で」って関係になりがちでしょ?
だけど、愛人募集だったら、向こうがお金払うの前提だから、デートの時に支払いのことでイライラしたり、不満を抱える必要がないって考えたのね。
その程度の愛人募集だったんだよ。
なのに、御曹司みたいな人が登場しちゃって・・・。
月にいくら、みたいな提案されて、本当に私恥ずかしかったんだよね。
そこまで期待してたわけじゃないし!
ただ、デートの時に支払いお願いしたい関係を作りたかっただけなの。
お小遣いまで期待して、愛人募集したわけじゃない・・・。
初回に会った時に、私、正直にそう言ったの。
そしたら、「えー、デート代割り勘にしたくないって理由だけで、愛人募集したの?」って笑われちゃった。
貢ぐ男
パトロン募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です