オナ電

オナ友募集サイトランキング
大学生になったら沢山出会いがあるからすぐに彼氏が出来る。そう思っていましたが、実際は勉強やバイトが忙しくなかなか出会いがありませんでした。今日も学校の宿題でレポートを図書館でやろうとしていた時、日頃の疲れがたまっていたせいか、そのまま眠ってしまいました。起きた時にはまだ閉館時間ではなかったけれど、人はほとんどいませんでした。そんな中、人の声が聞こえ私は気になりその声がする方に近づきました。

「こんなところで出来ないよ。」「人がいなくてもいいオナ電するだけでも恥ずかしい。」その会話ん聞いた私は呆れてしまいましたが、オナ電興味を持ちそのまま会話を盗み聞きしました。「濡れてるけど、もう恥ずかしい。写メなんて取れない」その会話に聞いてる私が恥ずかしくなりその場をあとにしました。

帰り道、先ほどの会話が頭の中に入っているせいか、私も好きな人欲しい。Hしたいなと変なことを思うようになりました。そして、出会い系サイトに手を伸ばしてしまいました。ようやく入った大学だけど勉強とバイトだけで終わりたくない。その日から私は宿題を多少いい加減になってしまい、バイトの回数も減らしました。そのせいで成績は少し落ちてしまいましたが、出会い系で知り合った男性と付き合うことになりました。今日はそんな彼氏に以前図書館での出来事を話したせいか彼氏がやりたくなりオナ電をすることになりました。まさか私もやる日が来るとは思いもしませんでした。
包茎フェチ
口内射精

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です