神待ちアプリ

神待ちサイトランキング
20歳になる大学生。今、困っていることがあります。電車の中で寝てしまい着いた場所が知らない土地。次の電車が来るのは始発。始発が来るまでの6時間あります。お金もないので近くのホテルに泊まることもカラオケ屋で過ごすことも出来ません。だから、ダメ元で神待ちアプリを利用しました。俺みたいな男性を受け入れてくれる人はいるかなと思いました。

神待ちアプリを始めて30分後。「その近くで今ドライブしていたから、家まで送ろうか。」なんとも男らしいコメント。だけど送り主は女性。年齢は40代。俺より随分年上だけどそんなのは気にしない。このピンチを救ってくれるならと、俺は彼女に頼み家まで送ってもらうことにしました。

20分後、赤いスポーツカーに乗った女性がやって来ました。「お待たせ。神待ちアプリでこんな若い男性と知り合えて嬉しい。」「こちらこそ助かりました。」彼女の車に乗って数分。
あまりにも気持ちよくなり寝てしまいました。

何か気持ちいい。目を開けると彼女が僕のアレを咥えていました。驚いている俺に彼女は可愛いと言ってやり続けました。そして、イッてしまいました。「あまりにも寝顔が可愛かったから襲っちゃった。大丈夫、目的の場所はすぐ着くよ。」「はい。」いきなりすぎて何も言えなくなる俺。だけど無事に届けてもらい良かったです。

その後また彼女から連絡がありました。予期せぬ出来事は起こりましたが、無事に届けてくれた安心感もあり再び彼女に会うことにしました。
神待ち
家出の理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です