トイレフェラ

おすすめサイトBEST5
高校時代の話だ。クラスにM子と言う女子がいた。これがいわゆる公衆便所な女だった。セックスはなかったが、トイレフェラしてお金を稼いでいるような文字通りの有料公衆便所だったわけだ。
M子を取り仕切っていたのはS子と言う女子だった。M子が1000円でトイレフェラしてくれると言う噂は結構流れており、興味本位の男たちが集ってきていた。そんなM子の窓口になっていたのがS子であり、おそらく自分の手を汚さずに金を自分のモノにしていたんだと思う。
はっきり言ってM子のルックスはそんなに良くはなかった。かわいげもなくて男好きするような女子でもない。そんな彼女がなぜトイレフェラをしていたのかと言うと、ズバリS子にいじめられていたんだと思う。二人の間に何があったのかはわからないが、M子はS子の言いなりだったのだ。ちなみに、S子は結構な美人で年上のカレシもいるような存在だった。地味なM子とは女性的魅力は天と地ほどの差があった。
正直に告白すると僕もM子にトイレフェラしてもらった口だ。M子に女性的魅力がないからこそ、彼女にフェラさせることに抵抗はなかったと言っていい。1000円でフェラしてくれるラブドールみたいに僕も周りも思っていたはずだ。
ただ、フェラを終えて男の精液を飲み込んだ顔を見上げて微笑んでいたM子は、決してトイレフェラを嫌がっていなかったように感じる。むしろ回数を重ねるごとにM子はフェラが上達した上に、体中から艶気も出てきたように思えたものだ。
そんなM子と10年後に高校の同窓会で再会した。僕が驚いたのは、言われなければ気づかないくらいM子が変貌を遂げていたことだ。体はスリムになり野暮ったかった顔つきもすっかりとあか抜けた大人の女性になっていた。1000円でトイレフェラしていたような女とは思えない成長ぶりだった。一方、S子の方はだらしなく太り肌は荒れて高校時代の美しさのかけらもないおばちゃんとなっていたのはちょっと驚きだった。10年たつと良くも悪くも女性は変貌するものだ。
そんなM子がかつてトイレフェラしていた僕に小声で話しかけてきた。「S子とセックスしない?10000円で紹介してあげるわよ」・・・空白の10年間で二人に何があったのかはわからない。しかし、その関係はルックスと反比例して逆転しているようだった。
再婚したい
再婚したい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です