ゲイとの出会い

おすすめサイトBEST5
ゲイとの出会いは、今はインターネットが発達してSNSでいくらでもつながれるけど、そんなものがない昔はハッテン場と呼ばれるスポットだった。クチコミで「あそこにはゲイが集まってくるらしい」と言われる場所がどの地域にも一つはあったんだよ。
僕の住んでいた地域は、商店街の中にあるゲーセンだった。ギャル麻雀くらいしか置いていない寂れたゲーセンでね、僕も結構なゲーマーだったけど、ろくな筐体がないから一度も行ったことはなかった。だからこそ、ゲイの社交場としては丁度良かったのかもしれない。ゲイが脱衣麻雀やってる姿を想像すると滑稽だけどね。
誰がどこから流した噂かわからないけれども、水曜日の22時からがゲイタイムだったそうだ。もともと、ほとんどお客がいないゲーセンにもかかわらず、その時間になると賑わってくるんだ。
もちろん、純粋にゲイとの出会いを望んでいる純粋な?ゲイもいたのだけど、中には商売目的もいた。今で言う援助交際とかパパ活みたいなもんだよ。金払いのいいゲイが多くてね、デートに付き合って手をつなぐだけで結構なお小遣いをくれたりしたそうだ。僕は話にしか聞いたことがないけど、お金に困っていた友達はしょっちゅうゲイ活していたね。それでも、さすがに掘られそうになった時は抵抗したようだ。
この間、実家に帰って、懐かしくなってその商店街を散歩していたら、何とまだそのゲーセンが生き残っていたんだよ。周りの店舗は廃業したりリニューアルしているのに、そのゲーセンだけは昔のまんま。筐体もやっぱりギャル麻雀ばっかり。もちろん、昼間は人っ子一人いない。そして、ノスタルジーに浸って、店に入って麻雀をしていたら、暇そうにしていたゲーセンの主人がお茶を出してくれてね。その時、気づいたんだけど、お茶を出す主人の小指が立っていたんだよ。
たぶん、主人自身がゲイなんだと思う。ゲイを呼び込むために、そう言う噂を流して客を集めたのだろう。さりげなく聞いてみると、主人は否定しなかった。
「こう言う場所って、いつになっても必要なんですよ」と主人は言っていた。今度、機会があれば水曜日の22時に来てみようと思った。
ノンケ動画
無修正のちんこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です