セクスティングアプリ

おすすめサイトBEST5
「おじさん、チンコデカい?」とチャット友達であるJKのフジコちゃんに聞かれた。
うーん、そんなに他人のチンコをまじまじ見たことがないからわからないが、まあ平均くらいだと思う。ただ、サウナなどに行った時に他の男のチンコが目に入ると「ちっちぇえなー」と感じるのだ。サイズはそう変わらないはずなのに。
ただ、それは目の錯覚なのだ。というのも、俺は結構なやせ型なのである。無駄な脂肪がないどころか筋肉さえないペンシルボディーだ。ただ、チンコまでは痩せていない。自宅の風呂でチンコを洗っていてついついあらぬ想像をして勃起してしまい、風呂上りにその状態のまま鏡を見ると、俺の身長くらいあるんじゃないか?と思うくらいチンコがそそり立っている。
つまり、痩せぎすの体に通常サイズのチンコがついていれば必然的に大きく見えるのである。逆に太った体だと腹の脂肪の方が目立ってしまい小さく見えてしまうというわけだ。すると、フジコちゃんがお願いしてきた。
「ふーん。ねーねーチンコ画像送ってよ」
オイコラ!これはセクスティングアプリじゃないぞ?純粋安全なチャットアプリだよ?そりゃまあ、下心がないと言えばウソになるが、俺はアイドルの握手会に参加しているような感じでJKとの会話を楽しんでいるんだよ。チンコなんて汚らわしい。だいたい、それは犯罪じゃないか。
「犯罪かー。あ、自撮りしたらうっかりチンコも映っちゃってた!という設定だったら大丈夫じゃないかな?」
オイコラ!チンコとマンコを交換したければセクスティングアプリを使いなさい。あ、JKだから年齢制限で弾かれるのか。どちらにせよ、それはだめだよフージコちゃん!
「ちぇー!せっかく勝てると思ったのになあ」
何のことだ?と思って話を聞くと、友達と「チンコ大富豪」と言うものをやっていて、収集したチンコ画像を出し合って、でっかい方が勝ち!というゲームなのだそうだ。なんだそりゃ!!
俺もフジコちゃんからマンコ画像もらって、ピンク色の方が勝ち!という「マンコ大富豪」でもやろうかと考えたが、それこそ犯罪なので止めておきました。
チャH
新型コロナに罹らない出会い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です