無料のライブチャット

おすすめサイトBEST5
マコちゃんは無料のライブチャットにしょっちゅういる。
「エンコーとかしてたんだけどさ、何だか疲れちゃって」とチャトレに転職(転職というのか・・・?)したそうだ。僕はエンコー経験はないけど、エンコーする奴らはやれたら誰でもいいのかなあ、とマコちゃんを見ながら思う。
無料だけに過激なことはない。大きなマスクで顔を隠したマコちゃんが、下着姿でもごもご喋っているだけだ。
「いちお、アタシもショーバイだからさ、中身見たかったらポイント買ってよ」とパンツのゴムをパチンパチンしながらやり手ババアのように有料サイトに誘導してくる。しかし、残念ながらポイントを買ったことは一度もない。
「ケチだなー。JKのあれが見放題だよ!」と、どこがJKやねん!というチリチリ頭のマコちゃんが誘ってくるが、僕は動じない。
「つれないなあ。あたしゃ、マッチ売りの少女の心境だよ」と、どこが少女やねん!というポッコリしたお腹のマコちゃんが同情を誘ってくるが、僕は動じない。
しかし、わざわざ有料ポイントを買って、このマ〇コ売りの自称少女のチャットオナニーを見たい男は存在するのだろうか。この閑散とした無料ルームの様子を見ているとにわかには信じがたい。「すごいやー」「今日もかわいくないねー」「マ〇コ出してー」とチャットログも何だか乾いた雰囲気が漂っている。
「昨日のライブは、1000万人くらい見てくれたんだよ!アタシも興奮しちゃったもんだ」うん。だったら東京ドームでチャットオナニーをすれば、連日超満員だね、すごいや!
無料でさえ視聴者数が二けたに満たないマコちゃんに春は来るのだろうか。それ以前に空しくならないのだろうか。
「でも、見せてくれそうでくれないと言う、この焦らしがライブチャットで生き残っていくコツだよね!」
時々、黒乳首が見えちゃっていることもあるけどね。全然興奮しなくて「見えちゃってるよー」と指摘してあげるくらいだ。
でも、僕はマコちゃんがオンラインしていたら必ず入るようにしている。そんなマコちゃんとあほなトークをしているだけ僕は十分楽しいのだから。
「そりゃうれしいな。じゃあさ、ポイント買ってくれたらもっとあほなこと言うよ!買って!」
買いません。
チャットエッチ
オナ指示掲示板

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です