処女のパパ活

おすすめサイトBEST5
「処女です」
言いきった!この子、言いきりましたよ!
まあ、パパ活の現場で女の子に対して「ところで君はバージンかい?」なんて聞く奴はおらんと思うが、お酒を一緒に飲んでそれとなく男性経験を探ったところ、向こうから言ってきた。うひょー!処女かー!よーし処女狩りじゃあああ!・・・とはならん。
僕と彼女はパパ活の間柄ではあるが、エロいことはNGであり、僕もそれは了承していた。これは僕のイメージなのだが、パパ活には肉体関係は含まれない認識だ。女の子の乳首をクリクリしたりチンコをバキュームしてもらいたかったら、それは愛人契約とか援助交際の類だろうな。
で、パパ活については心の癒しだと思っている。仕事で疲れた帰りに、女の子が待っていてくれて一緒に食事とか時には酒に付き合ってくれてカラオケやったりする。お父さんを慕っている娘って感じだね。そこにディープキッスやクンニやセックスは望んでいないんだよ。
もちろん、そこはビジネスなんだから、僕の前で娘のようにふるまってくれるのもいわゆる契約。契約から離れたら、カレシやセフレとズッコンバッコンやっていてもそれは構わないし、お金が発生しないところで束縛する気もない。まあ、セフレの存在を匂わせてくるのはやめて欲しいけどね。
だから、処女かどうかなんて聞くべきじゃないんだが、ついつい酒の勢いでね・・・聞いてから「しまった!」と思ったけど、すんなりと「処女です」と答えてくれてよかったよ。イメージがあるからさ、処女のパパ活と言うか、パパ活の間はウソでもいいから処女を演じてほしいと僕は思ってしまうんだよね。てか、これって完全に娘に対する父の気持ちだね。
でも、そこから話がちょっと滑らかになっていって「パパ活していて、迫られたことは何度かある」と言うことを彼女は言った。そうだろうな。彼女はカワイイし、もしまかり間違って彼女の方から求められたら、僕だって理性が崩壊してしまうと思う。
でも、処女幻想と言うわけじゃないけど、初めての男になるのはやっぱり重いよ。だからこそ、野生にセーブを掛けるためにも僕は処女のパパ活を求めるんだよね。ただ、彼女はこうも言った。
「処女って言っておけばみんな腰が引けてしまうから、聞かれたらそう答えるようにしているんだよね」
・・・わざわざ言うと言うことは、処女じゃないんだろうな、きっと・・・
金づるの作り方
金づる募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です