相互オナニー

おすすめサイトBEST5
大学生の頃、ワンルームマンションで独り暮らしをしていた。そこは風俗街に近いこともあって周りの住人は風俗嬢が多かったんだ。
共用のコインランドリーに艶っぽい黒の下着が取り込み忘れられたりして、まだ童貞だった僕は毎日がドキドキものだった。
ちなみに、その下着は僕が取りこんで、夜のお供にさせてもらった。貰いっぱなしだと悪いから、と代わりに僕の青いブリーフを洗濯機に置いておいたのだが、翌日確認すると無くなっていたから、誰かが持っていったか捨てたかされたのだろう。
その黒の下着の持ち主は、僕の隣のキャバクラ嬢のお姉さんだった。僕が大学から帰ってくる時間と入れ替わるように、派手なぱっつんぱっつんの衣装に身を包んだお姉さんが出勤していく光景を何度か目撃した。童顔だったけど、迫力満点のボディーだった。
こんなお姉さんと初体験ができたらいいなあ、と、僕は毎晩のように黒の下着の匂いを嗅ぎながらオナニーばかりしていた。僕のブリーフをお姉さんが拾ってくれていたのなら、相互オナニーになるのだけど。
男関係のトラブルも何度かあった。ある真夜中に、表で男と言い争いしている声が聞こえてきた。男の方が「あれだけ貢いだんだから」とか言っていたので、おそらくしつこい客に絡まれたのだろう。
お姉さんが「もう来ないで!」と部屋に入って鍵を閉める。すると、男は「出てこいやー!」とドアをどんどん打ち鳴らす。ここまで来ると騒音公害だ。
僕はケンカには自信がなかったが、「何時だと思ってるんですか!」と部屋から出て男を怒鳴りつけた。僕のオナニーライフを充実させてくれたお姉さんへの恩返しだ。
すると、男は僕をにらみつけてはきたが、やがて落ち着いたのか「すみませんでした」と帰って行った。
何事もなくて僕が胸をなでおろすとお姉さんがひょこっとドアを開けて顔を出した。そして、僕に「ごめんなさい、ありがとうございました」とお礼を言ってくれた。
そして、僕はお姉さんと初体験させてもらった・・・のはウソ。世の中、そんなに甘くはない。ただ、それ以来、廊下ですれ違った時などに世間話をするくらいの仲にはなった。
やがて、お姉さんは実家に帰ることになった。名残惜しいが個人の事情なら仕方がない。僕は黒の下着を返そうと思い、ランドリーにかけた後、お姉さんが気付いてくれることを祈りながら、そのまま目立つように置いておいた。
翌日にお姉さんは引っ越していった。もぬけの殻になった隣の部屋に寂しさを感じながらランドリーを見ると、そこには黒の下着は既になかった。そして代わりに青のブリーフが置いてあった。ひょっとして、お姉さんは僕がしていたように、このブリーフでオナニーをしてくれたのだろうか。もしかしたら、僕たちは壁越しに相互オナニーをしていたのかもしれない。
オナ指示
オナ電

オナ指示

おすすめサイトBEST5
その日は少し特別なプレイを楽しみました。
サイトで出会って意気投合した女の子と待ち合わせしたら、その子がめっちゃ可愛くて、今日はあたりだなって思ってました。
そしたら、ホテルに行きましょうってグイグイ誘われて、俺もOKしてそのままホテルに。
ホテルに入ると、コスプレ衣装が置いてあって、ごっこ遊びをしようってなったんです。彼女が提案したのは同級生ごっこ。
俺が学ランで、彼女がセーラー服……ってかスカートの裾長くない? なんと彼女がしたのはスケ番のコスプレ。
置いてあったのかと思ったらどうやら自前らしい。
そこまで? と思ったけど、面白そうだから、そのごっこ遊びに付き合うことにしました。
すると、スケ番は俺にチンコを出せと要求。
中々様になっている彼女に、従うと彼女はオナ指示を出して、俺に目の前でしこるように要求しました。
俺は言われた通りにセンズリを開始すると、どんどん気持ちよくなってきました。
彼女は、「見られて感じてんのかよ変態!」と言いながら俺の頭を蹴飛ばして、横に転ばしてきました。
次のオナ指示は、寸止めらしく、「誰が勝手に言っていいって言ったんだよ。オナ指示出るまで大人しくしてろよな」なんていわれました。
俺はスケ番にどんどんいじめられて、気持ちよくなりすぎたので、仕返しに
「Kさん、実は君のこと好きだったんだー」なんて言いながら、彼女を押し倒してみました。
予想外だったのか、「きもいんだよ、離せ」とか色々言ってたけど、長いスカートをめくってパンツに指を入れるとびちゃびちゃ。
そのまま俺のチンコを差し込むと、先ほどまでとはうって変わって可愛い声を出し始めました。
「あっやめっ馬鹿~」なんて聞こえてきて、もうそのまま中に思う存分注いじゃいました。
スケ番は改心したのか、最後は可愛い声でまた会ってくれるなんて甘えてきました。
次はどんな設定の彼女に会えるのか、楽しみです。
オナ友
オナ友

エロチャット

おすすめサイトBEST5
月がたっていけば間違いなく今回の出会いに関してはいい勉強になったと思える日が来ると思います。

ただ今はどうかと言われると、まだ納得ができないような憤りのようなものさえ湧いて来るのが事実です。

どうしてこんなになっているのかというと、出会い系で知り合った女の子がエロチャットでもこちらが喜ばないような感じで接して来るので腹が立ったんです。

様々な出会い系にはそこの掲示板なんかに応じた女の子の特徴があったりするのですが、今回の女の子はこれまでの自分の人生の中でも一番の自己中だったように思います。

いやらしい体験をたくさんさせてくれるような人であれば自分としてそれなりに満足はできたと思いますが、この女の子はそういうプレイをさせてくれようとは全くしませんでした。

下ネタが大好きですと自己紹介には書いてありましたのでこちらもそういうことに期待してメッセージを送っているのですが、見事にそれに関してら嘘だったということがわかったんです。

普通に絡んでいても絶対に下ネタなんて出そうになかったですし、女の子にいやらしい体験をいろいろとさせてあげようとチャットオナニーまで誘ったらドン引きする始末ですよ。

いやいや、こんなところで引くのという感じでしたが、何よりも残念なことがそこから直接話をするようなことが極端に減ったんです。

向こうからは何も喋らないような感じになっていますので、気を使っていろいろと話してみたのですが、最終的にはいやらしいことをたくさんしてくれることはありませんでしたのでショックです。

出会い系に使った時間は相当なものがありますので、正直今回の女の子に関してはその時間を返してほしいと思うくらいに無駄に思えたくらいですね。

車内フェラ
口ワリ

車内フェラ

おすすめサイトBEST5
むかし、浮気してたことがあるんだよね。
俺の方は本気で離婚してそのこと付き合うってことも考えてたんだけど、相手の方はそこまで俺に気持ちはなかったの。
だって、その女、別に男がいたんだもん。それも、パパみたいな男。
今思えば一人暮らしの女の割にはいいマンション住んでるなってところだったしね。
パパに買ってもらったのか、住まわせてもらってるのか知らないけど、俺が車で送っても絶対に部屋にはあげなかったよね。
普通、付き合ってたら「コーヒーでも入れようか?」とか誘ってくるじゃん。そういうの、一切なし。
マンションの地下に車寄せがあるから、そこまで。
だけど、そこで車内フェラとかはしてくれることはあったなー。
別れ際にキスして、それで盛り上がっちゃって・・・家にあげてくれないから、そこで車内フェラって感じになっちゃうこともあったよ、確かに。
そういう風に車内フェラで色々と誤魔化されていたところはあったんだろうねー。
マンションのその地下の隅っこにちょっとしたスペースがあって、そこに車止めて車内フェラしてもらったり、エッチまでしちゃったことあるんだけどね。
今思うと、大胆だよな。誰か通るかもしれないし、警備の人とかも来るだろうし。
だけど、後で知ったけど、そのマンション、割と愛人みたいな立場の人が多かったみたい。
それで、もしかしたら警備の人も分かってて、あんまり夜の見回りとか控えてたのかもな。
俺、そんなこと知らないから(笑)
本当に彼女が俺としか付き合ってないと信じてたからね・・・。
車内泊
プチ援

Fワリ

おすすめサイトBEST5
大学の時の後輩なんだけど、いまだに付き合いがあるの。
なんていうか、Fワリみたいな付き合い方。
もともと、その子、ヤリマンで有名だったんだよね。俺は、彼女いたからそういうの必要なかったけど、向こうから誘ってきたことも何度かあったよ。
そのたびに断ってたけどね。それに好みじゃないんだよ。ヤリマン女とヤッても、逆に病気とか心配になるし。
きっかけは卒業式の日だね。みんなで飲みに行こう!ってことになって、彼女と二人で参加しようと思ってたんだけど、その日に彼女から別れを告げられたんだ。。。
話を聞くと、俺の就職先が気に入らないからってことなんだよね。
某繊維メーカーに就職決まってたんだけど「大手じゃない」みたいなそういう理由で。
業界では大手なんだけど、一般にはあんまり名前が売れてる企業じゃない。そういうの知らない癖に、人の就職先バカにして。
それで、俺もこういう女だつたらもういいや!って別れたの。
その後、飲み会でやけ酒。
ヤリマン女も来てて、それで俺の隣でずっと俺の愚痴聞いてくれてたんだよね。
それで、トイレに行く時にまで付いて来て・・・
それが最初かな。
それ以来、Fワリみたいな付き合い方してるだけ。
別に付き合ってないし、エッチもしてない。
向こうは誘ってくるけど、相手がヤリマンじゃFワリがギリだよね。
申し訳ないから、二回目以降は、それなりに払ってるよ。
「お金なんかいらないよ」とか言ってるけど、こっちが気になるんだよ。
FワリならFワリって線引きしないとね。このままズルズルと彼女面されると迷惑だから。
詐欺写メ
詐欺写メ

エロ垢

おすすめサイトBEST5
この間、エロ垢っていうの?裏垢とかのまとめサイトを見ちゃったんだけど、最近の女ってみんな陰毛生えてないの?
私、ボーボーなんですけど・・・。
いや、この間、婦人科の検診行ったのよ。ほら、色々子宮けいがんだとか、乳がんだとか、そういうの検診しないと怖いって言うから、私の場合は何もなくても二年に一回は婦人科で検診するの。
でね、この間、女医さんだったんだけど、その内診っていうの?ヴァギナの中に器具突っ込まれる検査、あれする時にさ・・・
その女医さん、私の陰部を見た瞬間「プッ」ってちょっと笑ったの。
何、その笑い・・・って思った時に「陰毛、お手入れした方がいいですよー」ってその女医さんが言うわけ。
「雑菌なんかも繁殖するのでね~」って。
それで、エロ垢見てた時に「そういえば、みんな陰毛ないか、少ないか、ちゃんと処理してるかだなー」って気がついたわけ。
つんつるてんの人も結構いるしさぁ。
陰毛ボーボーの人って最近いないのかな。それで、検診の時に女医さんに笑われたのかな・・・。
私も処理した方がいいのかなーと思って、なんとなくエロ垢で人の陰部を見て、研究してるところ(笑)
この間、陰毛処理用のハサミとか毛抜きとか、そういうの買ったよ!
まだやってないけど・・・。
念のためだけど、一応言っとく。私、眉毛とウブ毛の処理はちゃんとしてるから。
陰毛は盲点だったけど!
陰毛を抜いたり、処理したりするのってモデルさんとか芸能人とかそういう人しかしてないんだと思ってたけど・・・最近は、みんなするんですね。
セフレ募集
エロ垢

不倫したい

おすすめサイトBEST5
私はどっちかと言うと不倫したいかな。
今さら彼氏とか、恋人とか、なんか結婚前提で付き合うとか、めんどくさいもん。
だったら、最初から進展しない前提で不倫したい。その方がラクだと思ってる。
一人の男の生活とか人生とかそういうものを押し付けられるよりは、一人でいたい。
既に結婚してる男の方がそういう意味ではラクだよ。生活とか人生とか、奥さんの方に置いて来てくれてるもん。
一番、美味しいところだけってことだったら、不倫したいと思うのが正解じゃないかな。
実は私も30過ぎてから、付き合う男って全部既婚者なんだ。
独身の人からも時々声がかかるんだけど、今さら独身男は怖いよ。
人生ごとぶつかってこられそうで怖い。
そういうんじゃないから!そういうの怖いから!
もっとさらっと、表面上だけの楽しいだけの付き合いでいいのよ。
私の人生のこととか、老後のこととか、そういうの考えてくれる必要ないの。
30過ぎた男って、何気に純情なんだよね。
女性に対してなんか理想みたいなのを持ってたりして。
ロマンティックを演出したがったり、必死そのもので、私はそこまでの情熱に答えられないよ。
いい男じゃなくていいの。いい加減な男でいいのよ。
「君を幸せにする」なんて言わなくていいの。
逆に「君を不幸にはしない」くらいの気持ちでいいのよ。
不倫男って、そういう意味では相手の幸せがどうのってこと、あんまり考えてないよね。
少なくとも、不倫してることで、奥さんを不幸にしてるわけだし?
セフレが欲しい
セックスしたい

ソフレの作り方

おすすめサイトBEST5
かわいい女の子だった。彼女とはいわゆるデート援が始まりだった。お金を貯めて独り暮らしをしたいと言っていた。
そして、その夢が叶いデート援としての関係は終わった。だが、それは友達関係の始まりだった。
いつも喫茶店でお茶を飲んでお喋りをして接触行為は手をつなぐだけ。時々、ハグもしてくれた。僕はそれで十分だった。彼女とキスやセックスはしたくなかったのか?と問われると否定はできない。しかし、少なくとも彼女はそう言う対象ではなかった。学校のことで相談に乗ったり、好きな男の子の話を聞いたりする、今から思えば、娘や妹のような感覚で付き合っていたのだと思う。彼女もおそらく同じ感覚だったはずで、きっと僕に恋人ではなくて父性を求めていたのだろう。僕はそれに応えていたし、彼女もそれに応えてくれていた。
恋人以上ではない、でも友達未満でもない。今流行りの言葉で言えばソフレだった。もっとも、添い寝さえしたことはなかったのだが・・・あの日までは。
学内の人間関係が上手くいっておらず僕が話を聞いていた時だった。「今日は帰りたくない」と彼女が僕に腕を絡ませてきた。もしかしたら、彼女もその時は体を開く覚悟をしていたのかもしれない。しかし、僕の理性は揺るがなかった。僕が添い寝しようか?と言うと彼女はうれしそうに微笑んでくれた。この笑顔を僕は崩したくなかった。
夜が更けて彼女は僕の腕の中ですやすやと寝息を立てていた。いずれ、彼女とは恋人になるとは思う。でも、彼女の負の感情に付け込んで抱くような真似をしては絶対ダメだ、と思ったのだ。これが、友達関係から一歩進めるソフレの作り方だ。僕は彼女の髪を優しくなでながら思った。
真夜中、妙な音に目を覚ますと、それは彼女の牛の鳴き声のようないびきだった。え?と思うや否や、彼女が寝返りを打つと同時に爆音が轟いて、途端に異臭が広がった。寝屁だ。これは寝屁だ!僕が身を起こすと布団がめくれて、そこには僕に背を向けて無意識の内に丸出しになっている尻をボリボリかいている彼女の姿があった。
ここまで許容して初めてソフレになれるのだろう。ソフレの作り方として、女の子の寝屁に耐えられるかどうかが全てだ・・・と、僕は涎を垂らしながらアホの子のようにいびきをかいている彼女の寝顔を見ながら思った。
エロチャット
オナ指示

セフレの作り方

おすすめサイトBEST5
ハウツー本でこんなのがあった。
『セフレの作り方』
セフレの作り方ねぇ……。ただしイケメンに限るがついてそうなその文章に、俺はため息をつきながら本を置いた。
その話を友達にすると、友達は「俺セフレいるよ? セフレの作り方教えてやろうか?」なんて言ってきた。
その言葉にすごい衝撃を受けた。
だって、その友達は正直俺よりもブサメンだったんだ。
俺は友人の進めたサイトでコメントを書いてみると、ホテル代と食事代でセックス可能な女の子から連絡が来た。
これ、いわゆる家出少女といか言うやつらしい。
俺は喜んで待ち合わせ場所に迎えに行くと、めっちゃ若くて可愛い女の子が立っていた。
近くのファミレスでご飯を食べて、そのままホテルへ行く。
女の子は嫌がるどころか、お礼を言ってくれて、すんなりついてきてくれる。
まさか、こんな簡単な方法があったなんて。
一緒にお風呂に入って、その後ベッドに入る。
女の子がホテルを取ってくれたお礼と言って、俺のチンポをフェラしてくれる。
その舌遣いがうまくて、俺はそれだけで行きそうだった。
でも、折角だから女の子にはめたくて、俺はいくのをぐっと我慢した。
そんな俺に気が付いたのか、彼女は「一回いったら? それとも2回は無理?」なんて言ってきた。
その上目遣いがまた可愛くて、2回どころか何回でもいけそうだ。
その後俺は、彼女の口やマンコに精液を出しまくった。
彼女はごっくんしてくれたり、生のままマンコで受け止めてくれて、その上「すっごくよかったからまたしたいな」なんて言ってくれた。
こんなに可愛い女の子とこんなに簡単に出会えるなんて、セフレの作り方教えてくれた友達に感謝しなきゃな。
そんでもって、今度は俺が誰かにセフレの作り方を指南してやろうと思った。
セフレ探し
オフパコ

セフレ募集

おすすめサイトBEST5
私は仕事が忙しく、女性と付き合うことは難しいと考えています。そのため定期的に性欲を満たしてくれる女性を探していたのですが、そう簡単には見つからないですね。少し諦めかけていた頃に出会い系を知り、そこで若い女性と知り合うことができました。彼女とはセフレ募集の掲示板で知り合ったのですが、セフレ募集とはかけ離れているような清純派の女性です。ずっと女子校に通っていたことから男性と関わり合うことなく、青春が終わってしまったことをとても後悔しているようでした。その反動なのか、今では積極的に男性と遊ぶようになり、セフレ募集に応募してきたというわけです。

最初こそ彼女の見た目とのギャップに驚きましたが、経験の少ない女性を調教することに興味が出てきてしまい、関係を持つことにしました。セックスでは一度も絶頂を経験したことが無いという彼女に、大人のテクニックをぶつけます。激しい快感に涙目になっている彼女を見て、こちらも大きな満足感がありましたね。Gスポットを狙ってピストンすれば、最近では潮をふくまでに成長しました。

今ではアダルトグッズも使っていますが、彼女は常に興味津々です。新しいアダルトグッズに目を輝かせているので、この先どこまで淫乱な女性に成長するのか怖ささえ感じるほど。彼女は私が購入したアダルトグッズを自宅に持ち帰り、オナニーしている姿を携帯電話で撮影して、写真を送ってくることもあります。本当にセフレ募集で知り合ったことが奇跡としか思えないほど、いやらしい女性でびっくりしています。正直私は毎回満足するほど彼女とセックスをしていますが、彼女が私では物足りなくなってしまうのではないかとビクビクしています。いつか私が捨てられないように、頑張ります。
エロビデオ
チャットオナニー